Press "Enter" to skip to content

男性視点でベストな電話占いを見つけるには?

電話占いの女性向けの情報には困りませんが、男性視点で気軽に利用できるほどには、まだ足りない状況です。
女性からの電話鑑定へのニーズと、男性が納得できるサービスとでは又違ってくるので、ここでは男性目線からの占い師の探し方や、メリットを述べていきましょう。

男性にピッタリの占い師を見つける方法

男性でも様々な性格により鑑定士との相性の善し悪しが判断されるので、ここでも個別の感性に従って選択するのが一番です。
女性と話すと緊張されるという方は選択肢から除外しがちですが、対面占いとは違って人目も気にせず、プライバシーもしっかり守られていますから性別問わずフィーリングで選んでみてください。

口コミからベストな鑑定士を探すには?

公式サイトや占い師のプロフィールだけでは読み取れない、第三者から見た正直な評価を、口コミ情報から入念に調査しましょう。
鑑定士との相性がさっぱり予想できなくても、口コミの数がより多く集まっている人気の先生なら、様々な人と合わせるのが得意で会話の緊張もほどよく和らげてくれるでしょう。

占術で選ぶならどれがおすすめ?

電話鑑定で男性からの依頼は仕事や家庭・職場での電話占い 当たる人間関係、金運といった内容が多い傾向になります。
それらを解決するのに最適な占術といえば、ホロスコープや易占い、六星占術といった占術が推奨されます。

これらの占いは具体的な行動指針まで授けてくれるため、ビジネスマンの決断力の後押しにもなるでしょう。
男性で恋の悩みも相談したい方は、他にも九星気学で新しい視点からのヒントが得られます。

占いの全くの素人でも大丈夫?

女性ほど占いに関心が強くない人が多いので、「ルーン占い」や「九星気学」といった占い好きの間で人気の占術を聞いても、ピンと来ない方も少なく無いでしょう。
占術から選ぶのが苦手な人であれば、占いサイトから悩みのカテゴリー別にぴったりな占術や鑑定士を推薦してもらいましょう。
サイト内をよく見ると占いの基本の解説まで充実しているサービスもあるので、そちらも参考になります。

検索条件にて、悩み別のカテゴリがあればそこから探してみてください。もっと精度を高めるなら占いサイトに常駐しているスタッフ(コンシェルジュ、アドバイザー)に質問して納得の行くまで答えを探してみてください。
占い師の人数が多いと素人では混乱しますが、こういったサポートで指針が得られれば、問題は特に感じないかと思います。

激安の電話占いサービスは失敗がつきもの?

電話占いの鑑定サイトを巡っていると、大幅初回割引や無料特典といった大々的なキャンペーンで、1回だけでも試さないと損と思わせられるような格安サービスがいくつも見つかります。
しかし、安いというだけで釣られて結果不満足に終わったケースも珍しくなく、格安サービスで本当に得した気分になるかは疑問に感じるところです。

採用基準はきちんとしているか?

正式な占い師としての資格は存在しないからこそ、占いサイトでも採用がザルでは不信の種は拭えません。
実力が定かには判断できない占い師を厳選して、本当に誠実で当たる人材だけを揃えるのが、占いサービスの最低限の役割なのです。

個人鑑定を依頼すると、占いは当たってそうだけどコミュニケーション能力があまり良くなく会話にストレスを感じたり、会話上手だけど的はずれなことばかり言われて全然当たらない、といったケースはままありますね。
最初から占い師を集めた専門サービスから探していれば、見る目を養う前から失敗してしまうリスクは遠ざけられるでしょう。

鑑定士のプロフィールはいい加減でないか?

プロフィールの内容が簡素で、活動実績や人柄といった素性が読み取れない、文字だけのプロフィールで味気ない、などの特徴があるサービスも良心的とはいえません。
占いサービスでは相談者は必ずと言っていいほど選んだ鑑定士の個人的な情報は気にするし、それさえも不親切なら鑑定の質も推して知るべしです。

鑑定士の写真は掲載されていても、神秘的なオーラや格を演出しようとして、怪しげな印象になっていることもあります。
口元を隠したり化粧が濃いなど、素性を明らかにしたくない様子も見て取れるのではないでしょうか?
ナチュラルな写真映りで堂々と顔を出しているプロフィール写真でなければ、警戒心は抜けませんね。

鑑定の流れや方法の説明は親切丁寧か?

電話鑑定サービスも初心者に優しくイチから分かるくらいでなければ、誠実であるとはいえません。
占術の解説から占い師ごとの得意分野まで、手に取るようにわかっていれば電話をかける前の不安要素もだいぶ少なくなるでしょう。

電話する前にぜひ聞いておきたいことがあれば、メールやチャットで占い師本人やサポートに直接質問できるシステムがあれば、尚安心できます。
たとえば、「こんな相談内容ならどれだけ時間がかかりそうでしょうか?」等のサイト説明を見ただけではわからない情報も、親切に教えてくれるサイトがベストです。